便通が悪かったり、不定期だったりの方は、便通を良くするほうがいいでしょう。
便を溜めないことは健康やダイエットに効果があるものです。まず薬を使わずに良くする方法を試すべきです。
下剤や緩下剤を使い続けると、体が薬に慣れてしまいます。
すると量が増えたり強い薬を処方され、その繰り返しで結局は逆効果になりかねません。
運動不足かなと思ってる方であれば、軽い運動をすることです。散歩でも構わないです、立って行うものがいいでしょう。
立つことで自然と腹筋や体幹の筋肉を使い、重力で腸内のものが動くことで刺激になります。
同様に体幹トレーニングも有効です。腸を刺激する方法として、下腹部のマッサージも効果があります。
自分の手で、深呼吸にあわせてお腹を押しましょう。これは病院でも便秘の患者におこなわれるものです。
便が固ければ水分不足なのかもしれません、自分で見直してみましょう。
特に睡眠前、朝一番、多めに飲むのがいいとされます。
食事にも気を配りましょう、食物繊維を意識するより、便通に悪そうなものを減らすように意識する方が簡単なのでおすすめです。
健康的で規則正しい生活、まずは便通を良くする事から始まります。
ぜひ取り組んでみましょう。今となっては毎日のコンブチャクレンズが欠かせません。

詳しい情報はこちらです⇒ 便通 良くする

関連記事