膝の黒ずみは潤わせるのと同時に角質のケアが大事になっていきます。
まずは膝の黒ずみを落としたい場合は膝の汚れを徹底的にきれいに落とします。
膝をきれいにした後、角質のケアを行っていきます。
先ずボディ石鹸にちょっとだけ塩を含ませます。その際に使用は天然のもの選ぶのが良いでしょう。
その後に膝を優しくこすっていきます。その際円を描くようにぐるぐると回しながらやるのがオススメです。
そうしながら膝全体をマッサージしていきます。仕様の細かい粒が黒ずんだ角質をきれいにしてくれます。
ひざ全体をマッサージしていきます。
塩だけですと刺激が強くなり過ぎるので、必ずボディ石鹸と混ぜるか又は水などで塩をとろみをつけるような形でマッサージするようにしてください。

膝の保湿ケアを説明します。
膝も、顔と同様に乾燥を防ぐ必要があります。
乾燥した肌は洋服などでこすれて刺激を受けやすくなってしまいます。
そこで水分をタオルに優しく拭き取ってクリームを馴染ませていくのです。
どのクリームを選べば良いかと言うとオススメは美白成分が配合されているものが良いでしょう。さらに言うならば保湿力の高いものを選ぶのがポイントです。
評判の高いボディクリームをお探しの際はラスター 口コミを見てみましょう!!

そして膝を伸ばした状態で塗り込みます。次に曲げた状態でもさらに塗り込みます。
手の温度で皮膚に浸透させるようするのが浸透させるコツです。ですので手のひらでひざを覆うように、手のひらの温度を伝える感じでクリームを浸みこませていきます。

1番最後にラップを巻き5分ほどおきます。これで、角質ケアは完了になります。
今回紹介したケア方法は膝やひじだけでなく、角質が気になるかかとなどにも使えます。
気になる箇所をぜひ試してみて下さい。

関連記事


    ディセンシアから出されている敏感肌用スキンケアコスメのサエルを トライアルセットで購入してみました。 アラフォーになりスキンケアコスメを肌年齢に合ったものに 替えていく必要性を感じています。 参考はこ…


    思春期のころからニキビやニキビ跡で赤くなり、スキンケアをいろいろ試していたら頬、鼻、あごに赤みがあり、毛穴がぱっくりと開いた肌になってしまいました。 メイクでカバーしていますが、メイクをする時や鏡を見…


    「肌が乾燥してかゆい!」多くの方が経験されているのではないでしょうか。 筆者もその一人です。一番かゆみのひどかったときは、もうとにかく一日中どこかがかゆくて、掻かずにいられませんでした。 特に二の腕や…


    洗顔は軽く行なうことを意識しましょう。 洗顔専用石鹸とか洗顔クリームなどを すぐに肌に乗せるのは決して褒められることではなく、 まず泡状にしてから肌に乗せるようにしていただきたいです。 粘性のある立つ…


    肌の悩みを解消するためには美容液が必要! 使ってみたいと思っていても、なかなか手を出せなかったり、美容液のあのベタっとする感じが苦手って方多いのではないでしょうか?? 私もその一人で、どうしても美容液…